格安スマホの違いは?おすすめ比較ランキング

買い替えスマホナビ

FirmBee / Pixabay

FirmBee / Pixabay

mobile

SAMURAI極の感想

公開日:

以前、ソフトバンクのiPhoneを使用していましたが、毎月の支払い金額が高く、格安スマホを検討していました。

格安スマホを使用するのに、いろいろと抵抗がありました。まず、音声通話は、しっかりできるのか、パケット代は安いけど通信速度は遅いのではないか、確かに、料金は安くなり、助かりますが、実際に使用するまでは、心配で色々とクチコミなどを調べて購入する事に決めました。

機種も色々とあり、どれにするか凄く迷いましたが、今回購入したのは、SAMURAI極です。価格は40000円くらいと少し高く感じましたが、 格安スマホでは付いていない指紋認証や、2100万画素のソニー製 6層レンズ高画質のカメラ、バッテリーの長持ち、その他、機能が多いい事などを色々とカタログを見て決めました。ただし、大きくポケットなどに入れる事が できない事と、iPhoneなどのように保護フィルムや、ケースの種類も少なく、自分好みにするには、少し金額も高くなっりするのが残念な所です。
格安シムは、DMMモバイルに申し込み、通話プラス5ギガプランで、2000円くらいです。実際にカードを挿入してみると、すぐにDOCOMOの 文字が出て、電波もバッチリで、インターネットを開くと、凄く早いと思いました。また、外出先の日中でも画面が見やすく、今までソフトバンクやauで通信 状況が悪い所でDOCOMOの電波で快適でしたので、とても嬉しく思いました。
また、DMMモバイルでは、毎月の支払い金額の10パーセント分がポイントとして戻るので、そのポイントを使用して、好きな本や、ビデオなど色々な物に変える事ができるので少し嬉しく思います。使用状況も一目でわかり、毎月の料金もメールでくるので安心です。
格安スマホにして、月の支払いが6000円くらい安くなり、電波状況も良くなったので、もっと早くに購入すれば良かったと思っています。今後も格安スマホを持ち続けるつもりす。その他家族や知人に紹介したいと思っています。

-mobile