格安スマホの違いは?おすすめ比較ランキング

買い替えスマホナビ

qimono / Pixabay

qimono / Pixabay

格安スマホ

格安スマホの速度はどうなの?

公開日:

格安スマホを検討するうえで気になるのが通信速度の問題です。一般的なスマホと変わらない速度なのか、それとも遅くなってしまうのか、これは非常に重要なポイントです。

格安スマホの速度について

まず大手キャリアが販売しているスマホの通信速度を見てみると平均して20Mbpsから30Mbpsくらいです。
これに比べて格安スマホの通信速度はどうかというと平均して5Mbpsから10Mbpsくらいです。速度としてはかなり遅くなってしまうのがわかります。
料金が安くなる以上仕方ないことでもあるのですがやはり速度の面では一般的なスマホには劣ってしまう結果です。
ただし、この速度が普段格安スマホを使っていて不便に感じるほどかというとそうとは言い切れません。たとえば動画を見る場合などで5Mbpsの速度が出ていれば十分でストレスを感じることはほとんどないので実際には決して遅い速度とは言えないのです。
そもそも一般的なスマホが十分余裕を持った速度を確保していると考えれば欠点にはならないでしょう。

速度は機種ごとに違う

使用する格安スマホによっても速度は変わってきます。一般的なスマホとそう変わらない速度の機種もあれば大幅に遅くなってしまう機種もあります。
そのため格安スマホで一括りにするのではなく機種ごとに違いをチェックすることも必要です。
ホームページの商品説明などを見れば速度も確認できるので格安スマホ選びをする時は料金だけでなく通信速度も必ずチェックしておきましょう。
でないと使い始めてから速度の遅さに不満を抱く結果になってしまうかもしれません。どのくらいの通信速度なのか、これも格安スマホ選びの重要なポイントなのです。

時間帯による速度の変化

格安スマホに限った話ではありませんが時間帯によって通信速度は変わります。多くの人がネットを使うとその分だけ速度も遅くなるからです。
特に格安スマホは元々の通信速度が遅めなので混雑による影響を受けやすく、タイミングによっては非常に遅いと感じることもあるでしょう。
お昼時や夜はどうしても回線が混雑しやすく通信速度も遅くなってしまうので気を付けましょう。
できるだけ通信速度の早い機種を選ぶなどの対応も求められます。
いずれにしても格安スマホを使う場合は速度の点で不便な思いをする可能性があります。これは料金が安くなる以上仕方ないことなので割り切ることも大切ですが機種ごとの違いなどを把握しておけば影響を最小限に抑えられます。

-格安スマホ