格安スマホの違いは?おすすめ比較ランキング

買い替えスマホナビ

Pexels / Pixabay

Pexels / Pixabay

mobile

auの格安スマホ

公開日: 更新日: 2016/08/26

格安スマホの人気が高まり大手通信会社もそれに対応する動きを見せています。ではauの格安スマホはどんなものなのでしょうか。

auの格安スマホについて

auでは格安スマホ端末の販売をしているわけではないので厳密に言うとauで取り扱っている端末を使いつつ別会社が提供する格安SIMを利用する形になります。
少しわかりにくいですが、たとえば現在auと契約をしていて端末を利用している場合その端末を利用したまま使用するSIMを替えるわけです。こうするとauの端末を持ったまま料金を格安に抑えることが可能です。
SIMを替えるだけなので端末は今と同じままでauのスマホを格安で利用できる仕組みになっているのです。これまでとほぼ同じ環境を維持しつつ料金を抑えられるため非常に便利な方法でしょう。
格安スマホは使いたいが端末はauのものを使いたい、こんな方は格安SIMに替える方法を検討するのがおすすめです。

mineoの格安SIM

mineoはケイ・オプティコムという会社が提供する格安SIMで、auのスマホに対応しています。月額料金はデータ通信量によって違い、1GBなら1,410円、3GBなら1,510円、5GBなら2,190円と3つのコースが用意されています。
MNPも可能ですから現在の電話番号をそのままに乗り換えができ、料金もぐっと安くなります。
以前はiPhoneには対応していなかったのですが現在ではiPhone6s、iPhone6sPlusには対応しているのでiPhoneでも安心です。通話機能などスマホに必要な機能はひと通り抑えているので初めて格安スマホを使うという方にも扱いやすいでしょう。
通信速度がauの時よりも遅くなってしまう欠点はあるのですが気になるレベルではないと評判なのでネットなどをよく使う方にも最適なSIMです。

UQmobileの格安SIM

UQmobileはKDDIと提携している会社で、やはりauのスマホを格安で利用できます。プランはデータ通信量3GBで1,680円のものと、通信制限なしで2,680円のものの2つです。
同じ3GBで比較した場合だとmineoの方が若干安い結果ですがその分UQmobileは通信速度が早く、あらに通信制限なしのプランもあるのが魅力です。
通信制限なしのプランは速度が低速で遅くなってしまうものの制限を気にすることなく使えるのは大きなメリットでしょう。現在のところauに対応している格安SIMはこの2社しかありませんのでどちらか1つ、自分の使いやすそうな方を選ぶことになります。

-mobile